,

★自分を変える

 ー人生をたくましく生きるには
         ①自分を愛し隣人を愛する魂の心と
         ②常に想像と肯定的思考の精神力
         ③一生懸命にに努力する肉体的エネルギー
          である。
+愛氣で幸せになる。
○自分の健康は自分で守ましょう!  生涯の大部分を比較的健康に送るためには、ひとりひとりが自分の心身を侵そうとする病気を自分で発見し、それを治す方法を学ぶことです。 また、心の不思議な力を利用して、健康を害している不健全な考え方を捨て去り、「必ず治る」という信念をもつことが重要です。 信事る事・願う事、決心した事には100%疑わない事が「引き寄せの法則」の基本です。  そのためには、日頃から「感謝する」「ほめる」「理解する」「許す」など の良い心を持つようにして、 「怒る」「憎む」「軽蔑する」「非難する」「無視する」などの悪い心は捨て なければなりません。それらは自分にとって損するからです。  
 愛の心は心臓の働きを正常にし、副交感神経の働きをよくさせるため内臓 全般、全身の細胞が正常に働きますので常に若々しく健康でいられます。 悪い心は全身が攻撃となり心 臓の働きを非正常にし、また交感神経を緊張させるため、副交感神経が異常に働くため内臓全般がアンバランスとなり健康を害し、また全身の細胞が非正常に働くと癌細胞が増えるだけです。 私は、プラス思考を身につけるための方法として、いつも次のように説明します。あなたの過去において、悩み、憎しみ、苦痛、苦い思い出があり、その事があなたの 心にマイナス要因として残っていますか?残っているとしたら、それは現在のあなたに到達するために、どうしてもなく てはならない事柄だったのです。  あなたは過去に失敗の経験があり、それは現在も心の傷として残って いますか?  現在のあなたは、その過去の失敗がなかったらどんなにいいだろうと思うか もしれません。でも、その失敗の一瞬を取り去ってしまうと、今のあなたの命は、無となるに違いありません。  過去には自分がレベルヘルツ(HZ)が低かったので、起きた訓練に過ぎないです。いま、あなたの周波数は(HZ)は高くなりますと心には光が輝くようになります。


 「心の交流会」 本部より